リアルタイムFFT解析データレコーダー MODEL-201VDR

ケーブル一本で、振動・加速度計を解析システムへと簡単にアップグレード

(1)当社MODEL-201SP/MODEL-201EXにケーブル一本で接続するだけです。

(1)煩雑な操作不要でメモリカード(SDカード)に現場のデータを手軽に保存します。

(2)いままで手が届きにくかったリアルタイムFFT解析を簡単、手軽に実現しています。

簡単に現場でのデータをメモリカードに保存

(1)ボタンを押すだけで、振動波形データや加速度計の計測値をメモリカードに保存することができます。

(2)保存したデータは、標準付属のソフトウェアで解析することができます。現場のデータを後で解析することができます。

USB接続でパソコンに接続するだけ。リアルタイムでFFT解析

(1)接続するパソコンは、市販されているパソコンで十分です。特別な機材は必要ありません。

(2)パソコン上でのリアルタイムFFT解析、データ保存等を行なえる多機能解析ソフトウェアが標準で付属しています。MODEL-201SP/MODEL-201EXを解析システムへの簡単にアップグレードできます。

蓄積したデータは御社の資産

(1)現場で集録したデータ、解析データは御社の資産になります。いままで見過ごしていた事象を捉えることで、機械の状況を細かく把握することが可能となります。

(2)別売のDIAdemソフトウェアを使えば、さらにデータ管理、データ解析を一元化し、業務効率の改善を図ることができます。

MODEL-201VDR 詳細製品情報

Copyright (C) カナガワ電子技研 株式会社 All Rights Reserved.